読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k_ikiの雑記帳

DTPのこと、創作のことなど、思いつくまま

freeCellWidth.jsx

InDesignにおける表組の件です。
セル高さと同様に、セル幅の最小値もデフォルトでは3pt(約1.058mm)となっています。
表パネルや表組ダイアログから、セル幅の入力欄にたとえば0.5mmと入力しても、アラートが表示されて変更できません。
そこで、以前、流星さんに教えていただいて書いたエントリ
freeCellHeight.jsx
のスクリプト中、“height”プロパティを“width”に変えてしまえば良かったのですが、それが通用するのはInDesignCS5.5まで。
CS6固有のバグなのか私の環境固有のバグなのかわかりませんが、CS6ではこれ使っても列幅が3pt未満に設定できないんです。
でも、CS5.5では動いてた。
ってことで、書きましたが。。。
いやまあ、わざわざバージョンをごにょごにょする記述など足さなくても「Scripts Panel」内に「Version 7.5 Scripts」フォルダなど作ってスクリプトパネルからダブルクリックでいけるんですけれども!
だってほら、スクリプトパネル内で、高さ変更スクリプトのすぐそばに幅変更スクリプトおいときたいじゃないですか(^^;
 

//選択中のセルの幅を任意の値に設定します。
var myOrgVer = app.scriptPreferences.version;
app.scriptPreferences.version = 7.5;
A=prompt("幅(単位省略可、省略した場合は環境設定による)","");
app.selection[0].autoGrow = false; //これ、高さにしか関係ないかも
app.selection[0].width = A;
app.scriptPreferences.version = myOrgVer;

 
2013/01/25追記:やはり、autoGrowの値は列幅には関係ありませんでした。
2013/01/28追記:流星さんが検証してくださいましたところ、Windowsでも同様とのこと。現状における解決策は上記の方法で。