読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k_ikiの雑記帳

DTPのこと、創作のことなど、思いつくまま

気の毒な自販機

風営法により、夜11時を過ぎると睡眠を許されるようになった酒とタバコの自販機。
ジュースの自販機は相変わらず不眠不休だ。
そうして吐き出されるCO2が温暖化を加速。
もういいから休ませてあげようよ……。


そんな自販機――私の自宅付近の道端にある、ジュースの自販機のうちのひとつ――が、何者かに壊されていた。おそらくは売上金目的で、バール様の道具で荒っぽくこじ開けられたらしい。
帰宅時に見かけたその自販機は、ガムテープで応急処置を施され、電気の消えた無残な姿を晒していた。
朝、つまり私の出勤前にはもう壊されていたとのこと。たまたま今朝は道の反対側を通っていたこともあって、気づかなかった。


しかし、働きづめに働いた挙句にこの仕打ちかよ。
休めるのは、壊れた時だけ。
その姿をひそかに自分自身とダブらせてしまったことは内緒。


にしても、うちの近所も物騒だなぁ。。。